ナミダ  2BACKKA

被歌词打动。

TVアニメ「スキップ·ビート! 」ED

《华丽的挑战》看了一集,被女主怨念所传递出来的气场深深吸引,哇哈哈!嗷,手头已经积了好多想看的美剧,动漫,纪录片,电影。还有一堆书,一堆作业和部门的事情。没时间啊没时间,我也怨念无限了TwT。

整个下午都在安PR(呵呵,终于安装成功了,叉腰仰天长啸!论上网找序列号的重要性...) 时间就用来读了《深爱》,这首歌单曲循环当了背景音乐。

(歌词好难排版,心好累。戳我看歌词


僕(ぼく)ら何千回(なんぜんかい)泣(な)いても/我们就算是哭了几千次

きっともう1回(いっかい)乗(の)り越(こ)える/一定会再去超越一次

不器用(ぶきよう)なフリして 逃(に)げちゃだめだろう/即使样子再怎么笨拙 也不会逃避

そんなことくらい わかるだろう/这点事 我还是知道的吧

今(いま)が最終回(さいしゅうかい) 最後(さいご)のチャンス/现在是最后一回 最后的机会

失敗(しっぱい)したって恐(こわ)くない/即使失败也不可怕

悲(かな)しさも せつなさも 愛(いと)しさも いつか癒(いや)せるさ/悲伤也好 痛苦也好 爱恋也好 总会治愈好的

泣(な)いてないて泣(な)いた日々(ひび)を背(せい)に/把反复哭泣的日子甩到后面

僕(ぼく)らもう1回(いっかい)強(つよ)くなれ/我还能再坚强一次

臆病(おくびょう)なフリして 逃(に)げちゃだめだろう/自己再怎么怯懦 也不能逃避

そんなことくらいわかるだろう/这点事 我还是知道的吧

きっと何万回(なにまんかい) 倒(たお)れても/就算摔倒几万回 

きっともう1回(いっかい) 乗(の)り越(こ)える/一定会再去超越一次

君(きみ)の声(こえ) 届(とど)くだろう/你的声音 传达到了吧 

どこまでも ずっと まっすぐに.../不管到哪 我都会笔直地向前……

思(おも)いどおりには いかない日々(ひび)/再不能如愿以偿的每一天里

意気(いき)がることで ごまかした気持(きも)ち/我倔强地故作姿态来掩饰自己的心情

何(なに)かが壊(こわ)れそうで 涙(なみだ)があふれそうで/什么好像要坏掉了 让泪水几乎夺眶而出

素直(すなお)になることができず/无法变得率直

素顔(すがお)になることができず/也不敢显露本性

逃(に)げ出(だ)すことばかりじゃ 想(おも)いは/一味地逃跑的话 

いつまでも届(とど)かない/这份意念无论何时都无法传递

描(えが)いたゴールに立(た)ち向(む)かっていくんだ/去正视自己守护的球门

雨風(あまかぜ) 受(う)けても 立(た)ち向(む)かっていくんだ/就算遭受风雨也要去面对

あれよ あれよと 時(とき)は過(す)ぎてく/随着时间流逝

だけど 誰(だれ)もが きっと強(つよ)くなる/不管是谁 都一定会变坚强

ごまかした気持(きも)ちのままじゃ/放任掩饰过去的心情 

押(お)し殺(ころ)した日々(ひび)じゃダメだ/每天过着压抑的生活是不行的

一度(いちど)きりの人生(じんせい)の/现在继续攀登

階段(かいだん)を 今(いま) 登(のぼ)る/那曾中断过一次的人生阶梯

届(とど)きそうで 届(とど)かないよ/好像传达到了又好像没传达到

掴(つか)めそうで 掴(つか)めないよ/好像抓到了又好像没抓到

いつもの いくつもの臆病(おくびょう)が僕(ぼく)の腕(うで)を引(ひ)っ張(ぱ)る/每次 多少次的被懦弱抓住手腕

離(はな)してよ もう 行(い)くよ ここじゃない/挣脱开 已经要出发了 不是这里

今(いま)からでも遅(おそ)くない/现在开始也不晚

僕(ぼく)の頬(ほほ)をつたう 涙(なみだ)はこれで最後(さいご)と決(き)めた/沿着脸颊淌下泪水 这次绝对是最后一次

まだ終(お)わってない 終(お)わっちゃいない/还没有结束 还不能结束

何(なに)も まだ始(はじ)まっちゃいない/什么都 还没有开始

答(こた)えは まだ 出(だ)しきっちゃいない まだ 諦(あきら)めてない/答复还没有给出 还不能就此放弃

僕(ぼく)が僕(ぼく)でいることの意味(いみ)も訳(わけ)も/我还没有品尝到自己存在的意义

喜(よろこ)びも味(あじ)わっていない/ 价值和喜悦

一人(ひとり)でもう立(た)ってる 僕(ぼく)だけの明日(あした)が待(ま)っている/就算只有一个人也要站起来 只属于我的明天在等待

涙(なみだ)ふいて 顔(かお)を上(あ)げて/擦干泪水 仰起脸 

ここからって 空(そら)見上(みあ)げて/从这里 仰望天空

君(きみ)笑(わら)って 手(て)を伸(の)ばして/你笑着 向我伸出手

一(ひと)つの想(おも)いへ辿(たど)り着(つ)くまで/追寻着一个愿望直到抵达为止

季節外(きせつはず)れの 風(かぜ)が吹(ふ)く/吹着和季节不相符的风

本当(ほんとう)の気持(きも)ちに背(せい)を向(む)けて行(い)きていくよりは/比起背对着真正的心情走大概要好得多

多分(たぶん)いいよね 目指(めざ)したあの場所(ばしょ)へ/向着作为目标的那个地方


评论
热度 ( 2 )

© 芝士猫 | Powered by LOFTER